公式同人誌『みんなのつぶやき文学賞のすべて vol.2』完成!

みんなが選んだ2021年一番面白い小説! そのすべてがここに。
2022年5月の文学フリマ東京では「ツ-06」で販売します。

詳しくはこちら

みんなのつぶやき文学賞公式サイト

Twitterで集計!誰でも投票できる文学賞 賞の理念はコチラ

賞運営に当たってのご協力お願い(2022年05月29日更新)

●賞運営に当たってのご協力お願い
賞を発展させ、長く愛されるものとして続けるためには、より多くの方々からご助力をいただきながら運営するべきではないか、という意見が立ち上げの際に出ました。

そこで「みんなのつぶやき文学賞」では、皆様から寄付を募る形で賞の運営を行うことになりました。

寄付の主な用途は以下の通りです。お1人につき1,000-50,000円の範囲で寄付金を受け付けております。

協賛チケット購入はこちらからhttps://tbaward.stores.jp/

「みんなのつぶやき文学賞」をさらに発展させ、永く愛される賞として続けるために、今後も運営努力を重ねてまいります。ご支援の程よろしくお願い致します。

※協賛チケットを3,000円以上ご購入いただいた方には、2023年初夏に刊行予定の『みんなのつぶやき文学賞のすべてvol.3』を無料進呈いたします。

※いただいた寄付金については「ALL REVIEWS」の運営元である株式会社ノエマ協力のもと、厳重に管理いたします

第2回みんなのつぶやき文学賞決定(2022年3月13日)

第2回みんなのつぶやき文学賞 国内篇受賞作
【投票期間】2022年1月29日(土)~2月6日(日) 【有効投票数】354票 第1位 36票 川本 直『ジュリアン・バトラーの真実の生涯』(河出書房新社) 第2位 24票 乗代 雄介『旅する練習』(講談社) 第3位...
第2回みんなのつぶやき文学賞 海外篇受賞作
【投票期間】2022年1月29日(土)~2月6日(日) 【有効投票数】359票 ※著者『書名』(翻訳者、出版社)を表記しております。アンソロジー等、多人数の翻訳の場合は筆頭者や編訳者のみを記載しております。 第1位 18票 ジュリア...

第2回スケジュール

【投票期間】2022年1月29日(土)~2月6日(日)
【結果発表】2022年3月13日(日)16:30~19:50

受賞結果発表会はYoutubeで無料公開。

投票はツイートするだけ!著者名『書名』(出版社)に国内部門なら #mtb02、海外部門なら#wmtb02を加えてください。くわしい投票要項はこちら↓

 

第2回登壇者紹介

若林 踏|Fumi Wakabayashi
若林 踏|Fumi Wakabayashi

1986年生まれ。ミステリ書評家。「みんなのつぶやき文学賞」発起人。
「ミステリマガジン」「週刊新潮」「小説現代」など各媒体でのミステリ小説の書評、文庫解説を中心に活動。著書に新鋭ミステリ作家たちの対談集『新世代ミステリ作家探訪』(光文社)がある。

みんなのつぶやき文学賞をTwitterでフォローする
倉本さおり|Saori Kuramoto
倉本さおり|Saori Kuramoto

1979年生まれ。書評家。共同通信文芸時評「デザインする文学」、文藝「はばたけ! くらもと偏愛編集室」、週刊新潮「ベストセラー街道をゆく!」連載中のほか、小説トリッパー、小説すばる、ダ・ヴィンチなどで国内外の純文学作品を中心にレビューを担当中。『文學界』新人小説月評(2018)、毎日新聞文芸時評「私のおすすめ」(2019)。TBS「文化系トークラジオLife」サブパーソナリティ。

みんなのつぶやき文学賞をTwitterでフォローする
長瀬 海|Kai Nagase
長瀬 海|Kai Nagase

千葉県出身。インタビュアー、ライター、書評家、桜美林大学非常勤講師。文芸誌、カルチャー誌にて書評、インタビュー記事を執筆。「週刊読書人」文芸時評担当(2019年)。「週刊金曜日」書評委員。翻訳にマイケル・エメリック「日本文学の発見」(『日本文学の翻訳と流通』所収、勉誠社)共著に『世界の中のポスト3.11』(新曜社)がある。

みんなのつぶやき文学賞をTwitterでフォローする
橋本 輝幸|Teruyuki Hashimoto

1984年北海道生まれ。大学卒業後の2008年から会社員ときどきSF書評家・研究家。著書に『2000年代海外SF傑作選』『2010年代海外SF傑作選』(ハヤカワ文庫SF)など。個人プロジェクトRikka Zineもゆるやかに進行中。

みんなのつぶやき文学賞をTwitterでフォローする

山本 貴光|Takamitsu Yamamoto
山本 貴光|Takamitsu Yamamoto

1971年生まれ。文筆家、ゲーム作家。著書に『記憶のデザイン』『マルジナリアでつかまえて』『投壜通信』『文学問題(F+f)+』『「百学連環」を読む』ほか、編著に『世界を読み解く科学本』、訳書にケイティ・サレン&エリック・ジマーマン『ルールズ・オブ・プレイ』など。東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授。

みんなのつぶやき文学賞をTwitterでフォローする

第1回みんなのつぶやき文学賞アーカイヴ

出版社の皆様へのお願い

「みんなのつぶやき文学賞」では、Twitter文学賞の伝統を引き継ぎ、投票してくれた方全員の中から抽選で選書のプレゼントを行う予定です。
・プレゼントは国内・海外でそれぞれ1名ずつ
・国内では受賞作の作者が、海外では受賞作の翻訳者が、それぞれ受賞した出版社が刊行する図書1万円相当を選書する
・図書代については受賞した出版社にご負担いただく
選書プレゼントについては、受賞作が決定次第、受賞作の出版社にご連絡し、ご相談させていただく形となります。
選書プレゼントは、参加いただいた方々への御礼と感謝の気持ちを込めて行いたいと思っております。
ぜひともご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

 

Twitter文学賞の軌跡

当賞の前身にあたるTwitter文学賞のサイトへのリンクです。

1-10回の受賞作など

 

運営について

書評アーカイブサイト「ALL REVIEWS」の校正ボランティアチームである「ALL REVIEWS サポートスタッフ」、ALL REVIEWSのファンクラブである「ALL REVIEWS 友の会」の有志メンバーを中心に運営をしております。

ロゴについて

ご自由におつかいください。

[ロゴダウンロード(ai/png zip形式) ]

デザイナー:

泉はるか
泉はるか

ALL REVIEWS サポートスタッフです。

みんなのつぶやき文学賞をTwitterでフォローする

 

サイト制作/運営協力

問い合わせ先

公式Twitterアカウント(リプライやDMにてお問い合わせください)

タイトルとURLをコピーしました