第2回みんなのつぶやき文学賞 海外篇受賞作

【投票期間】2022年1月29日(土)~2月6日(日)
【有効投票数】359票

※著者『書名』(翻訳者、出版社)を表記しております。アンソロジー等、多人数の翻訳の場合は筆頭者や編訳者のみを記載しております。

第1位 18票

ジュリア・フィリップス『消失の惑星(ほし)』(井上 里, 早川書房)

第2位 16票

劉 慈欣『三体III 死神永生』(大森 望 / 光吉 さくら / ワン チャイ / 泊 功, 早川書房)

第3位 11票

アンドルス・キヴィラフク『蛇の言葉を話した男』(関口涼子, 河出書房新社)

蛇の言葉を話した男
河出書房新社

第4位 10票

アンディ・ウィアー『プロジェクト・ヘイル・メアリー』(小野田和子, 早川書房)

第4位 10票

アンナ・ツィマ『シブヤで目覚めて』(阿部賢一 / 須藤輝彦, 河出書房新社)

シブヤで目覚めて
河出書房新社

第4位 10票

エマ・ドナヒュー『星のせいにして』(吉田育未, 河出書房新社)

星のせいにして
河出書房新社

第5位 9票

呉 明益『複眼人』(小栗山 智, KADOKAWA)

複眼人
KADOKAWA

第6位 8票

カズオ・イシグロ『クララとお日さま』(土屋 政雄, 早川書房)

ジェニー・エルペンベック『行く、行った、行ってしまった』(浅井 晶子, 白水社)

第7位 7票

ローレン・グロフ『丸い地球のどこかの曲がり角で』(光野多惠子, 河出書房新社)

オーシャン・ヴオン『地上で僕らはつかの間きらめく』(木原 善彦, 新潮社)

マーサ・ウェルズ『ネットワーク・エフェクト: マーダーボット・ダイアリー 』(中原 尚哉, 東京創元社)

第8位 6票

ホリー・ジャクソン『自由研究には向かない殺人』(服部 京子, 東京創元社)

チョン・セラン『声をあげます 』(斎藤 真理子, 亜紀書房)

パク・ソルメ『もう死んでいる十二人の女たちと』 (斎藤 真理子, 白水社)

第9位 5票

チョン・ソンラン『千個の青』(カン・バンファ, 早川書房)
アルフィアン・サアット『マレー素描集』(藤井光, 書肆侃侃房)
クォン・ヨソン『まだまだという言葉』(斎藤真理子, 河出書房新社)
マデリン・ミラー『キルケ』(野沢佳織, 作品社)
クレメンス・J・ゼッツ『インディゴ』(犬飼彩乃, 国書刊行会)
ジェスミン・ウォード『骨を引き上げろ』(石川由美子, 作品社)
トマス・ピンチョン『ブリーディング・エッジ 』(佐藤良明 / 栩木玲子, 新潮社)
リュドミラ・ウリツカヤ『緑の天幕 』(前田和泉, 新潮社)

第10位 4票

ディーパ・アーナパーラ『ブート・バザールの少年探偵』(坂本あおい, 早川書房)
ジュリー・クラーク『プエルトリコ行き477便 』(久賀美緒, 二見書房)
呉明益『雨の島』(及川茜, 河出書房新社)
ケイシー・マクイストン『赤と白とロイヤルブルー』(林啓恵, 二見書房)
林 育徳『リングサイド』(三浦裕子, 小学館)
グアダルーペ・ネッテル『赤い魚の夫婦』(宇野和美, 現代書館)
カン・ファギル『別の人』(小山内園子, エトセトラブックス)
アイリス・オーウェンス『アフター・クロード』(渡辺佐智江, 国書刊行会)
サリー ルーニー『カンバセーションズ・ウィズ・フレンズ』(山崎まどか, 早川書房)

3票

クラリッセ・リスペクトル『星の時』(福嶋伸洋, 河出書房新社)
アマル・エル=モフタール&マックス・グラッドストーン『こうしてあなたたちは時間戦争に負ける』(山田和子, 早川書房)
ハンナ・ティンティ『父を撃った12の銃弾』(松本剛史, 文藝春秋)
イアン・マキューアン『恋するアダム 』(村松潔, 新潮社)
エリザベス・ハンド『過ぎにし夏、マーズ・ヒルで エリザベス・ハンド傑作選 』(市田泉, 東京創元社)
ヤンシィー・チュウ『夜の獣、夢の少年』(圷香織, 東京創元社)
エンリーケ・ビラ=マタス『永遠の家』(木村榮一 / 野村竜仁, 書肆侃侃房)
イーディス・パールマン『幸いなるハリー』(古屋美登里, 亜紀書房)
リン・マー『断絶』(藤井光, 白水社)
オインカン・ブレイスウェイト『マイ・シスター、シリアルキラー 』(粟飯原文子, 早川書房)
ラリーン・ポール『蜂の物語』(川野靖子, 早川書房)

2票

トーマス・ベルンハルト『推敲』(飯島雄太郎, 河出書房新社)
ヘンリー・カットナー『ロボットには尻尾がない 〈ギャロウェイ・ギャラガー〉シリーズ短篇集 』(山田順子, 竹書房)
アナ・マリア・マトゥーテ『小鳥たち マトゥーテ短篇選 』(宇野和美, 東宣出版)
マギー・オファーレル『ハムネット』(小竹由美子, 新潮社)
紀蔚然『台北プライベートアイ』(舩山むつみ, 文藝春秋)
サラ・クロッサン『タフィー (STAMP BOOKS)』(三辺律子, 岩波書店)
ジョン・コナリー『キャクストン私設図書館』(田内志文, 東京創元社)
ドン・デリーロ『沈黙 』(日吉信貴, 水声社)
アン・ラドクリフ『ユドルフォ城の怪奇』(三馬志伸, 作品社)
キム・ドンシク『世界でいちばん弱い妖怪』(吉川凪, 小学館)
ジェニー・ザン『サワー・ハート』(小澤身和子, 河出書房新社)
ヴィルジニー・デパント『アポカリプス・ベイビー』(齋藤可津子, 早川書房)
ロベール・パンジェ『パッサカリア 』(堀千晶, 水声社)
オイズル・アーヴァ・オウラヴスドッティル『花の子ども』(神崎朗子, 早川書房)
サラ・ピンスカー『新しい時代への歌』(村山美雪, 竹書房)
フランシス・ハーディング『ガラスの顔』(児玉敦子, 東京創元社)
アリ・スミス『冬』(木原善彦, 新潮社)
呉明益『眠りの航路』(倉本知明, 白水社)
ステフ・チャ『復讐の家』(宮内もと子, 集英社)
ウォルター・テヴィス『クイーンズ・ギャンビット』(小澤身和子, 新潮社)
ユーディト・W・タシュラー『誕生日パーティー』(浅井晶子, 集英社)
トーマス・サヴェージ『パワー・オブ・ザ・ドッグ』(波多野理彩子, KADOKAWA)
平原直美『ヒロシマ・ボーイ』(芹澤恵, 小学館)

1票

リサ・タトルほか『幻想と怪奇8 魔女の祝祭 魔法と魔術の物語』(編集:牧原勝志(幻想と怪奇編集室), 新紀元社)
劉 慈欣『円 劉慈欣短篇集』(大森望 / 泊功 / 齊藤正高, 早川書房)
アレクシス・ホール『ボーイフレンド演じます』(金井真弓, 二見書房)
張康明『我らが願いは戦争』(小西直子, 新泉社)
リディア・ミレット『子供たちの聖書』(川野太郎, みすず書房)
アリス・フィーニー『彼と彼女の衝撃の瞬間』(越智睦, 東京創元社)
ロイス・マクマスター・ビジョルド『魔術師ペンリックの使命』(鍛治靖子, 東京創元社)
ジョー・R・ランズデール『死人街道』(植草昌実, 新紀元社)
トマス・サヴェージ『ザ・パワー・オブ・ザ・ドッグ』(山中朝晶, 早川書房)
マシュー シャープ『戦時の愛 (SWITCH LIBRARY)』(柴田元幸, スイッチパブリッシング)
ケイト・クイン『亡国のハントレス』(加藤洋子, ハーパーコリンズ・ジャパン)
ヒラリー・マンテル『鏡と光 上』(宇佐川晶子, 早川書房)
グリア・ヘンドリックス サラ・ペッカネン『完璧すぎる結婚』(風早柊佐, 二見書房)
シモーヌ・ド・ボーヴォワール『離れがたき二人』(関口涼子, 早川書房)
KJ・チャールズ『サイモン・フェキシマルの秘密事件簿』(鶯谷祐実, 新書館)
スティーヴン キング&ジョー・ヒル『怪奇疾走』(白石朗他, ハーパーコリンズ・ジャパン)
郝景芳『人之彼岸 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ 5051)』(立原透耶 / 浅田雅美, 早川書房)
トーマス・ベルンハルト『昏乱』(池田信雄, 河出書房新社)
M・W・クレイヴン『ブラックサマーの殺人』(東野さやか, 早川書房)
アキラ・ミズバヤシ『壊れた魂』(水林章, みすず書房)
マーガレット・アトウッド ほか『デカメロン・プロジェクト ; パンデミックから生まれた29の物語』(藤井光 ほか, 河出書房新社)
マリオ・バルガス=リョサ『ケルト人の夢』(野谷文昭, 岩波書店)
R A ラファティ『町かどの穴 ラファティ・ベスト・コレクション1 』(伊藤典夫 / 翻訳:浅倉久志, 早川書房)
タナハシ・コーツ『ウォーターダンサー』(上岡伸雄, 新潮社)
葉広『胡同旧事 葉広短編小説集』(監訳:栗山千香子, 中国書店)
ジョゼ・サラマーゴ『象の旅』(木下眞穂, 書肆侃侃房)
ベン・クリード『血の葬送曲』(村山美雪, KADOKAWA)
デイヴィッド・ピース『TOKYO REDUX 下山迷宮』(黒原敏行, 文藝春秋)
シルビナ・オカンポ『蛇口 オカンポ短篇選』(松本健二, 東宣出版)
シルビナ・オカンポ『復讐の女/招かれた女たち』(寺尾隆吉, 幻戯書房)
紫金陳『悪童たち』(稲村文吾, 早川書房)
フレドリック・ブラウン『フレドリック・ブラウンSF短編全集4 最初のタイムマシン』(安原和見, 東京創元社)
アン・タイラー『語りなおしシェイクスピア 3 じゃじゃ馬ならし ヴィネガー・ガール』(鈴木潤, 集英社)
エリザベス・ボウエン『ホテル (ボウエン・コレクション2)』(太田良子, 国書刊行会)
ガードナー・R・ドゾワほか『海の鎖』(編訳:伊藤典夫, 国書刊行会)
ライリー・セイガー『すべてのドアを鎖せ』(鈴木恵, 集英社)
マイクル・ビショップ『時の他に敵なし』(大島豊, 竹書房)
バリー・ユアグロー『東京ゴースト・シティ』(柴田元幸, 新潮社)
ワジディ・ムアワッド『アニマ』(大島ゆい, 河出書房新社)
スティーヴン・ミルハウザー『夜の声』(柴田元幸, 白水社)
墨香銅臭『魔道祖師 ライトノベル 1-4巻セット』(鄭穎馨, フロンティアワークス)
ジェローム・K・ジェローム『骸骨:ジェローム・K・ジェローム幻想奇譚』(中野善夫, 国書刊行会)
J・G・バスケス『廃墟の形』(寺尾隆吉, 水声社)
エイドリアン・チャイコフスキー『時の子供たち』(内田昌之, 竹書房)
ケン・リュウ『宇宙の春』(編訳:古沢嘉通, 早川書房)
ジョゼ・サラマーゴ『だれも死なない日』(雨沢泰, 河出書房新社)
アリスン・モントクレア『ロンドン謎解き結婚相談所』(山田久美子, 東京創元社)
エドワード・ケアリー『飢渇の人 エドワード・ケアリー短篇集』(古屋美登里, 東京創元社)
ミルチャ・カルタレスク『ノスタルジア』(住谷春也 / 解説:高野史緒, 作品社)
ファニー・スティーヴンソン『爆弾魔: 続・新アラビア夜話』(南條竹則, 国書刊行会)
閻 連科『心経』(飯塚容, 河出書房新社)
アンソニー・ホロヴィッツ『ヨルガオ殺人事件』(山田蘭, 東京創元社)
ユン・イヒョン『小さな心の同好会』(古川綾子, 亜紀書房)
モナ・アワド『ファットガールをめぐる13の物語』(加藤有佳織 / 日野原慶, 書肆侃侃房)
『20世紀ジョージア(グルジア)短篇集』(編訳:児島康宏, 未知谷)
飛気ほか『中国史SF短篇集 移動迷宮』(編訳:大恵和実, 中央公論新社)
エリザベス・アセヴェド『詩人になりたいわたしX』(田中亜希子, 小学館)
アントニオ・スクラーティ『小説ムッソリーニ 世紀の落とし子』(栗原俊秀, 河出書房新社)
エリザベス・ギルバート『女たちのニューヨーク』(那波かおり, 早川書房)
クリス・ヴィック『少女と少年と海の物語』(杉田七重, 東京創元社)
クロエ・ベンジャミン『不滅の子どもたち』(鈴木潤, 集英社)
サーシャ・フィリペンコ『理不尽ゲーム』(奈倉有里, 集英社)
エイドリアン マッキンティ『レイン・ドッグズ』(武藤陽生, 早川書房)
ゴンサロ・M・タヴァレス『エルサレム』(木下眞穂, 河出書房新社)

タイトルとURLをコピーしました